ボトル水/逆浸透膜浄水器と放射能

| HOME
日本食材・日本酒のアメリカ進出
line

水(ボトル水)および 逆浸透膜浄水器の日本向け輸出

1)水(ボトル水)の日本輸出

弊社関連会社に、水の製造メーカーがあります。そこでは、アメリカで販売されている一般的なボトル水も製造しております。このメーカーから直接、日本にお届けします。輸出はコンテナ単位。最低10万本より承ります。価格その他詳細は、お問い合わせください。

今回の震災にあたって、消費者庁がミネラルウオーターに関する、現行の表示規制を緩和する声明を発表しています。必要情報を店頭で表示すれば、外国語のラベルでも許可されています。
>>消費者庁 〜東北地方太平洋沖地震を受けた食品表示の運用について〜

ボトルドウオーター(ボトル水)とミネラルウオーターの違いについて
日本で販売されている容器入りの飲料水の多くは、ミネラルウオーターです。これは、地下水を原水としています。原水が地下水でない容器入り飲料水をボトルドウオーター(ボトル水)と言います。
ミネラルウオーターは、その原水に応じて各種ミネラル分を含み、これが特徴となっています。しかし硬度が高い水は赤ちゃんのミルク用には適さないなど、用途に応じて使い分ける必要があります。また、取水地の汚染や地盤沈下などの問題もあります。
アメリカで多く販売されている容器入りの飲料水は、ボトルドウオーターです。この製造過程で使われているのが、逆浸透膜(RO)やイオン交換で、分子レベルで水を浄化し徹底的に不純物を取り除き純水にします。この技術はNASAや国連でも広く使われています。アメリカ国内の水の製造は、FDA(日本の厚生省)の厳しい審査を合格した工場で、成分分析なども厳密に行われています。次項目にもある通り、放射性核種も除去されることがわかっています。

2)逆浸透膜浄水器の日本輸出

放射性核種(放射性がある分子の種類:ヨウ素131、セシウム137など)の除去には、逆浸透膜(Reverse Osmosis)とイオン交換(Ion Exchange)が有効と、EPA(米国環境保護庁)が、見解を出しています。また、WQA(水質協会)もからもEPAのデータを元に逆浸透膜を推奨しています。このため、日本向けに通常の逆浸透膜浄水器にイオン交換樹脂を加えた製品を用意しております。輸入および個人輸入を承ります。価格その他詳細は、お問い合わせください。

TABLE I−5.―BEST AVAILABLE TECHNOLOGIES (BATS) FOR RADIONUCLIDES IN DRINKING WATER

Contaminant BAT(Best Available Technologies)
Combined radium-226 and radium-228 Ion Exchange, Lime Softening, Reverse Osmosis.
Gross alpha (excluding radon and uranium) Reverse Osmosis.
Beta particle and photon radioactivity Ion Exchange and Reverse Osmosis.
Uranium Ion Exchange, Lime Softening; Reverse Osmosis, Enhanced Coagulation/Filtration.

飲料水における放射性核種についての基本的な情報(Basic Information about Radionuclides in Drinking Water)

この中の「どのようにしたら飲料水から取り除くことができますか?(How will radionuclides be removed from my drinking water?)」という質問の中で、逆浸透膜(reverse osmosis)が有効であると証明されていると述べられています。
原文はこちらから↓
http://water.epa.gov/drink/contaminants/basicinformation/radionuclides.cfm

How will radionuclides be removed from my drinking water?
The following treatment method(s) have proven to be effective in removing radionuclides at levels below their MCLs:

  • Beta particle and Photon Radiation: ion exchange and reverse osmosis;
  • (Gross) Alpha Emitters: reverse osmosis;
  • Radium 226 and Radium 228 (Combined): ion exchange, reverse osmosis, lime softening;
  • Uranium: Ion exchange, reverse osmosis, lime softening, coagulation/filtration.
line
(C)2010 JCONNECTION INC.All rights reserved
Powered by Com Studio