アメリカ進出 成功の秘訣8 Roy's - Woodland Hills チーフSushiシェフ 松下貴之 氏

| HOME
日本食材・日本酒のアメリカ進出
line

アメリカ進出 成功の秘訣 その8

日本食も日本酒も、アメリカ人に教えないとわからない。

odakaRoy's - Woodland Hills チーフSushiシェフ
Takayuki Matushita(松下貴之) 氏

有名人も集まるレストラン
レストランは、ハワイアンフュージョン料理。メニューは長年にわたって親しまれている全店共通の“Roy’s Classics”と、2週間毎に代わる店独自のメニューがあります。人気のメニューは、Roy’s Classic Roasted Macadamia Nut Mahi Mahi Lobster Butter Sauce、Roy’s Original Hawaiian Blackened Island Ahi Spicy Soy Mustard Butterなどです。

土地柄、有名人も多く、スモーキー・ロビンソン、エディー・マーフィー、X-MENのファムケ・ヤンセンなどが良く来ています。

値段は、セットメニューが40ドル(アペタイザー、アントレ、デザート)なので、2人で100ドル〜程度。客席数は200席あまりですが、ウッドランドヒルズ店(ディナーのみ開店)で1日400名。ダウンタウン店だとランチタイムもありますので、1日600名ほどのお客様がいらっしゃいます。

バレンタインデー、母の日、クリスマスイブ、大晦日にはスペシャルメニューをご用意しています。これとは別に、ワインディナーを開催したり、ドネーションのためのパーティなどに料理を提供しています。先日のパーティは、戦争で亡くなった日系アメリカ人のための支援基金を集めるパーティでした。

一番忙しいのが母の日、そしてバレンタインデーです。この日は1カ月前から予約が満杯になります。

常に食べてもらえる、知ってもらう工夫を
日本食をどうやったらアメリカ人に食べてもらえるか、いつも工夫しています。日本食も酒も教えないとアメリカ人には分かりません。

メンチカツを出したときは、ブルーチーズを入れてケチャップソースをかけました。つまりミートローフの考え方です。また、ベジタリアンが多いので豆腐を食べる人が多くいます。この人々は、メニューにある料理の肉や魚をトーフにかえて注文します。パッタイのエビの替わりに豆腐を使う。豆腐のマリネ、豆腐の西京味噌焼きなどがあります。店では自家製豆腐を作ろうと研究中です。

日本酒は人気があります。ハウス・サケも4種類置いています。1本40ドルですが、すぐに売り切れてしまいます。スシバーに行ったことのある人なら、酒は知っています。お店にきて、最初の1品は、スシかサラダかあたたかい1品。スシを選んだお客様は、酒を飲まれます。今若い人を中心に流行っているのが、ビールグラスの中に、おちょこに入った酒をそのまま落として飲むやり方。酒はお洒落な飲み物です。自分が個人的に好きなのが、久保田の万寿、菊水、男山、花の舞です。

料理長は白人のアメリカ人ですが、日本酒が大好きです。店では、スシと酒をセットにして18ドルで出し大ヒットしました。今度は、酒ディナーを開催したいと考えています。

line

Roy's - Woodland Hills店 チーフ・スシ・シェフTakayuki Matushita(松下貴之) 氏
日本生まれのアメリカ育ち。調理学校卒業後、ホテル、レストラン数軒で仕事をした後、Roy's 入社。現在Roy's - Woodland Hills店のチーフ・スシ・シェフを務める。

Roy's
Roy Yamaguchi氏が経営するハワイアンフュージョン料理レストラン。アメリカ国内に25店舗、ハワイに6店舗、日本に2店舗、グアムに1店舗の合計34店舗ある。

Roy's - Woodland Hills
(818) 888-4801
6363 Topanga Canyon Blvd, Woodland Hills, CA 91367

http://www.roysrestaurant.com

 

<<アメリカ進出成功の秘訣 もくじへ戻る

line
(C)2010 JCONNECTION INC.All rights reserved
Powered by Com Studio