Japanese Food & Sake Festival Press Conference MeSay

| HOME
日本食材・日本酒のアメリカ進出
line

Japanese Food & Sake Festival Press Conference

Japanese Food & Sake Festival Press Conference去る2月15日、ロサンゼルスの領事公邸にてJapanese Food & Sake Festival プレス説明会が開催された。このプレスカンファレンスは、来る3月13日にオレンジカウンティのハイアット・リージェンシーホテルで開催されるJapanese Food & Sake Festivalに先立つものである。

プレスカンファレンスは、南カリフォルニア日米協会のプレジデント、ダグラス・アーバー氏の司会のもと、手塚領事代行とJETROロサンゼルスの土屋所長の挨拶にはじまり、ダグラス・アーバー氏による日本食と日本酒の現状説明、Japanese Food Culture Associationの若尾代表とJTBアメリカのダニエル・ウィンタージェネラルマネジャーのイベントサマリーと進行した。

Kitayamaプログラム終了後は、琴の演奏が流れる中庭園で、ロサンゼルスでも人気な有名レストランSushi RokuとKitayamaによる料理、日本酒、伊藤園による日本茶のテイスティングが行われた。

Japanese Food Culture Associationの資料によると、日本とカリフォルニアの現状は下記の通り。

1)カリフォルニア州と日本
●カリフォルニア州内には、1,100以上の日本企業がある。
●カリフォルニア州内の日本企業従業員は、12万人以上。
●カリフォルニア州から日本への投資額は、20億ドル以上
●日本からカリフォルニアへ行く旅行者は年間72万人以上。カリフォルニア州から日本へ行く旅行者は30万人以上。

Sushi Roku2)農水産物の輸出
●2005年度の輸出総額は7億ドルで、これは前年度比9%の増加。
●魚の輸出総額は3億ドルで、前年度比20%の増加。

3)米国内の日本食レストラン
●2005年に確認されているレストラン数は、9,182軒で、毎年8.5%増加している。
●南カリフォルニアにある日本食レストランは1,818軒で、ニューヨークの838軒に比較して倍。

4)日本酒の輸出
●日本酒のアメリカへの輸出額は過去5年間で倍額になっており、2007年には3千万ドルに達する見込み。

領事公邸庭5)日本食が受けている理由
●おいしい。
●バラエティが豊富。
●材料が新鮮。
●健康によい(大豆や鮮魚を多く使う)。

なお、Japanese Food & Sake Festivalは3月13日6p.m.-8:30 p.m. にHyatt Regency Orange Countyで開催される。詳細は http://www.japanesefoodculture.org/

<<フロムLA インデックス

line
(C)2010 JCONNECTION INC.All rights reserved
Powered by Com Studio