Japanese Food & Sake Festival

| HOME
日本食材・日本酒のアメリカ進出
line

Japanese Food & Sake Festival プレスカンファレンス
2009/2/3 ロサンゼルス領事公邸

2009年2月3日ロサンゼルス領事公邸にて、Japanese Food & Sake Festivalのプレスイベントが開催された。このイベントは、3月5日にオレンジカウンティ・アナハイムのホテルで開催される。今年のJapanese Food & Sake Festivalには、日本食および日本酒関連の企業が70社出展する。午後3時からはディストリビュータおよびレストラン関係者、メディア関係者約600名を招待してのイベントで、午後5時からの第2部は、一般に開放される。翌3月6日からは、近くのアナハイムコンベンションセンターで「ナチュラル・プロダクツエキスポ」が開催され、そこへの出展企業及び来場者をターゲットにしている。5日当日は、KATUYAのシェフUechi氏、Sushi-ROKUのシェフGoto氏、吉田ソースの吉田氏によるクッキングデモンストレーションが開催される。

プレスカンファレンスに続き、中庭で日本食のテイスティングが行われた。開催されたUechi氏による手巻き寿司指導が、外国人プレスを中心に人気になっていた。室内には、富田伸明氏デザインによる華やかな着物が展示された。「武士の一分」でカンヌのレッドカーペットを歩いたという、桜の花の着物をスタッフが着ていた。こちらの着物のイベントは、日米協会100周年のイベントに絡み、4月16日と17日に開催される。

説明会挨拶 刺身
手巻き寿司 デモンストレーション
プレスカンファレンスに続いて、日本食のデモンストレーション&テイスティング。スシ、和牛、日本酒、ペットボトルの緑茶、ヤクルト、カルピコが出展された。
デモンストレーション  
カンヌ映画祭のレッドカーペットを歩いたという着物(左)と着物デザイナーの富田伸明氏。

<<フロムLA インデックス

line
(C)2010 JCONNECTION INC.All rights reserved
Powered by Com Studio