Western foodservice & Hospitality Expo 2008 MeSay

| HOME
日本食材・日本酒のアメリカ進出
line

Western foodservice & Hospitality Expo 2008
2008/8/23-25 Los Angeles Convention Center (Los Angeles)

ウエスタン・フードサービス&ホスピタリティ・エキスポウエスタン・フードサービス&ホスピタリティ・エキスポ 2008が、8月23〜25日、ロサンゼルスコンベンションセンターで開催された。出展社数650、期間中に開催されるセミナーが40以上。レストランやホテルなど、飲食&ホスピタリティ・ビジネスに関わるプロフェッショナルたちを対象にしたトレードショウである。

スポンサーは、カリフォルニアレストラン協会(California Restaurant Association)。100年以上の歴史を持つ団体で、州内22,000以上のフードサービス団体・企業が加盟している。

○全体概要

昨年の展示会では、健康志向でトランス・ファットゼロ、ヘルシー、ナチュラル、オーガニック、ローカロリーが大きく謳われていたが、今年は特に大きく打ち出しているブースは見あたらなかった。今年はグリーン・レストラン・アソシエーションが基調講演を行うなど、この業界でも「グリーン」が次のキーワードとなっているようだ。しかし、現在の業界の苦しさを脱出するための決定打となるには、力不足だ。

昨今人気の「茶」だが、茶を出展している企業は減っている。しかし、茶を煎れる機器やブレンドティーパック提供企業が増えるなど、ブームが一段落し人気が定着した感がある。

食材では特に目を引くテーマがなかったが、目立ったのが店舗のデジタル化だ。オーディオ&ビデオはもちろん事、監視カメラシステム、セキュリティシステム、インターネット、IP電話、デジタルメニュー、サインなど店舗で利用されているIT技術は急激に増えてきている。POS(Point of sale)が導入され始めてからすでに40年の月日がたつが、ハードウェアは現場でより扱いやすく、ソフトウェアはカスタマイズしやすく、詳細なデータが瞬時に集計できるように進化している。導入価格もより手頃になってきた。オーダー管理、売り上げ管理、テーブル管理、経費管理、従業員管理等のシステムは、FCや大規模店舗に限らず、効率的な店舗運営には必要不可欠となってきている。いまやパソコンがないオフィスは考えられないが、レストランにも同様な時代が到来しそうだ。

○日系企業

鮮魚関アジ、関さば、太刀魚、サワラ、甘鯛、金目鯛、カマス、イトヨリ、鰹と、ブースに大きな鮮魚をぎっしりと並べていたのが、九州から針で処理をした快眠鮮魚を空輸しているLos Angeles Fish Corporation。福岡空港から早くて収穫後2日目、通常で3〜4日で到着するという。現在は寿司店、日系マーケットに卸す他、イタリア料理、フランス料理レストランからの引き合いが増えているそうだ。


まるこめ昨年末、南カリフォルニアに自社工場を稼働したマルコメ味噌(Marukome USA)が、今年も出展。味噌焼きのもとを最近発売し、これの試食用サンプルを配っており、訪問者には好評。味噌汁マシーン(Miso Dispenser)のデモンストレーションも行っていたが、Miso Soupのファンは、アメリカ人たちの中で広がってきているようだ。


象印Zojirushi(象印)が、業務用コーヒーディスペンサーをメインに出展。コーヒーマシンのメーカーおよびロースター経由で、レストランやホテルへの導入が進んでいるとのこと。今回、イベントの内容に沿ってポット類を主に展示していたが、実際の売り上げでは一般家庭用炊飯器が伸びていということだった。アメリカ人たちが炊飯器を買いはじめている模様だ。米系の家電店には安価な炊飯器は販売されていても、値段の高いZojirushi商品をまず見かけることはない。彼らがどこで買っているかというと、Amazonなどのインターネットショップ。売れ筋の主流はマイコン炊飯器。安価な炊飯器でも、炊きたては美味しいのだが、いったん冷えてしまうと味の差が歴然となる。それをわかっている人々が購入しているとのこと。米を食べる人口が増えていることも後押ししている。

オーテックこの展示会の常連、スシ製造機器のオーテック(Autec)が、会場入り口正面に大々的に出展。今年の新商品は、おにぎり製造機。この機械は1時間で1950個のおにぎりを作ることができる。型を変えることによって、具が入るくぼみ付きのおにぎりにも、サンドイッチ方式にもなるという。ニューヨークではサンドイッチの代わりに、ヘルシーなおにぎりを食べる人々が増えているのだそうだ。全米トップ400レストランを見てみると、サンドイッチFCが非常に多い。おにぎりFCがその一角を占める日が来るかもしれない。

来年は、会場をサンディエゴに移しての開催となる。
2009年8月30日〜9月1日 San Diego Convention Center
Western foodservice & Hospitality Expo
California Restaurant Association

<<フロムLA インデックス

 

line
(C)2010 JCONNECTION INC.All rights reserved
Powered by Com Studio